ロードスター,M2,1028
ロードスター,M2,1028
ロードスター,M2,1028
ロードスター,M2,1028
ロードスター,M2,1028
eunoster
eunoster
eunoster
 
 
   ロードスターとの出会い  |  Roadster encounter
   
ロードスター のお者さん  Dr.Takamatu
ロードスターとの出会い ロードスターとついまでも
今回はお客様TさんのNA6CEを整備させていただきました
NAVI CARS」9月号に掲載されました
 
 

 

在所有の- M2 1028 -]

 その昔、MX5の発表を見た時に一目惚れして、ユーノスロードスター発売と同時に、シルバーストーンメタリックのNA6CE・SPパッケージを入手しました。カスタムは程々にして、ライトウェイトスポーツとオープンエアーを楽しみました。購入したディーラーが母体のユーノスロードスタークラブを発足させ活動していました。3年間で7万q程走らせましたが、おとなの事情で手放してしまいました。
 
その後何年か過ぎ、ユーノスロードスターの感触が忘れられずに、新車でNB8CのRSを購入、じつはこの時、M2 1028とNB8Cとどちらにするか散々悩んで、6速ミッションの魅力と中古のM2 1028に不安を感じてNB8Cを購入しました。この車両も殆んどカスタマイズせず、雨天未使用で保有することで満足していましたが、家庭の事情で泣く泣く手放しました。

 
[初めてに出会った、代目
 
 

初期型NA6Cです。クラブオブロードスターに所属していました。ツーリング、ジムカーナ、サーキット走行会など、大活躍しました。FR、NA 2シーターなど等、最高の1台でした。

   
[いつか、一緒に走りたい。思い出の二代目
 

NB8C RSです。6速MT。とても大事にしていました。

 
 [在所有の- M2 1028 -]

 

 そして現在所有のM2 1028ですが、縁あって個人売買で熊本県の前オーナー様から譲っていただきました。現車確認と引取りは一度で済ませて、そのまま自走で帰ってきましたので九州と埼玉県の遠さを実感したいい思い出です。
  このように、ユーノス「マツダ」ロードスターは3台乗継、現在所有のM2 1028は歳とって運転出来なくなるまで所有する予定くらい、愛着があります。
  私が大好きなユーノス「マツダ」ロードスターをメインに取り扱うガレージが
「ユーノスター」です。

 
 
 

ロードスターとついまでも  |  Rrroadster and eternity

     
     発売から20年以上経ってもまだまだ色褪せないユーノス「マツダ」ロードスターをあと10年20年楽しむ為に、ユーノスターはメンテナンス、整備、修理のお手伝いをしたいと思います。きっと国家一級整備士の技術が、ユーノス「マツダ」ロードスターに愛情を持って取り組む丁寧な作業を満足していただけると思います。
  ユーノス「マツダ」ロードスターの修理書やコンピューター診断器、その他整備機器を取り揃えて、お待ちしております。
   
 - ロードスターの修理書やコンピューター診断 -
- 国土交通省認定書 -
   
   
- 車種別整備マニュアル-
- 整備マニュアル-
   
           
 
               
 
 

ロードスターのメンテナンス日記  |  Maintenance

     
    1, 車検用?サス交換
   

← M2 1028のノーマルサスが、2年で1pくらい車高が下がりました。走行距離は1,100qくらいですが、元々1028の諸元データーより低かったけど、これってスプリングの焼きが甘いんで無いかい?

 
 
 
     
   

画像とコメントがバラバラですが、取敢えずスプリングの上下シートと、ショックのアッパーブッシュは新品と交換しました。 → 

       
   

 

     
     
     
       
   

← 前下がりの車高がほぼ水平になりました。 

 
   
想定通りの車高です。 →
     
 
               
   
   
    2, イミングベルト&ウォーターポンプ等交換 
   

← 走行距離は64,376kmですが、どうやら過去の整備歴を調べても、交換履歴がありませんので、交換することにしました。  

               
   

← 過去のオーナー様はメンテナンスが良かったようで、エンジン内部は非常に綺麗です。(もちろん私がオーナーになってからは、必要以上にオイルメンテナンスは行なっていますが)

               
   

今回はカムシールとクランクフロントシールも交換します。しかし、状態は良く、オイル漏れは全くありませんでした。  →

   
   
   

← ウォーターポンプも水漏れも無く、ベアリングの状態もまだまだと言う感じでしたが、見た目的には新車装着のウォーターポンプですので、初交換でしょう。社外品の粗悪品とは違い、安心して使用できます。

   
   
         
   

← レストアに近いようですが、軽く錆を落として錆止めやシャシブラックを塗装します。    

   
             
   
オイルポンプとウォーターポンプの見た目に差が出ます。 →
               
   

ボルトも真鍮ブラシで磨いて、銅グリスをネジ山に塗布します。ディーラーやショップはここまでやらないだろうなー

「友人です。 やらない。って、より、
 丁寧仕事をする人です。 」
             ( by さいたま市在住)

             
   
 
   今回はお客様さんNA6CEを整備させていただきました | Maintenance
     
    1, サスペンション周りのレストア
     
    今回はお客様のさんのNA6CEを整備させていただきました。
この個体は中古で購入されて間もないとのことですが、20数年前にはやはり同じマリナーブルーのNA6CEのオーナーでしたが、諸事情で手放された後、今回当時の楽しさが忘れられず、リバイバルされたとのことです。
とても年式と走行距離には見えないほど、状態が良い個体でした。

内容はサスペンション周りのレストア(フルブッシュ+α及びショック、スプリング)等々と、サイレンサーテールパイプのノーマル純正戻しです。
基本はノーマル戻しですが、ショックアブソーバは阿部商会のビルシュタインを組みました。

   
     
    ブッシュはやはりそれなりに劣化していました。
   
     
   
    アームは全て錆を落として、シャシブラックで塗装して組み直しました。
見た目もリフレッシュ出来ました。
  今回は、フロント左のハブベアリングから異音が出ていましたので、交換しました。
   
   
     
   
    2, ホイールアライメントを調整
     
    ブッシュ及びショック、スプリング、アッパーサポート等々サスペンション周りを色々と交換しましたので、4輪ホイールアライメントを調整しました。
   
    仕上がりは、純正ノーマルの乗り味を満喫できる、しなやかでNAロードスターらしいサスペンションが組み上がりました。
お客様も満足されているようです。
     
   
     
   
   
 

-  ご興味ございましたら、今後とも是非ご覧いただければ幸いでございます。  -

 

   
   
   
 
    ロゴマークについて :: 車の魅力 :: リペアメニュー :: 修理・整備 :: eunosterブログ :: 会社概要 :: アクセス :: メール
 
 
Copyright c 2013 Car maintenance eunoster. All rights reserved Power by Takamatu

AdobeR Flash Player のダウンロード   Flashムービーをご覧いただくには、Adobe社のFlash Playerが必要になります。 Adobe社ウェブサイトから最新のFlash Player(無料)をダウンロードし、インストールしてください。